宅地地盤保証のご案内

宅地地盤保証のご案内

マイホームの安心を足もとから保証します

宅地地盤保証「安住」
マイホームの安心を”足もと”から保証します!
保証内容 不同沈下が発生し建物に障害が生じた場合、建物と地盤の修復工事を行います
※修復工事の限度額は2,000万円です
保証期間 建物引渡日の翌日から満10年間
調査方法 表面波探査法による地盤調査
保証対象 宅地とその住まいに限ります
3階建以下、280㎡以下
※詳細につきましては、「宅地地盤保証のご案内」及び「保証規則・約款」をご覧下さい

保証料

保証料:¥25,000 (¥26,250税込)

表面波探査試験の結果に基づいて適切な地盤対策・改良工事、基礎の設計施工を行ったにもかかわらず、
不同沈下が発生し建物に障害が生じた場合、建物と地盤の修復工事を行います。

NPO住宅地盤診断センタ-修復工事の実施(2,000万円迄の工事)

*地盤調査は表面波探査で行い、地盤支持力・沈下量計算・基礎判定をNPO住宅地盤診断センターにて
 行い、基礎考察書にのっとって工事を行ったもの が保証対象となります。
*保証申し込みは地盤調査申し込みと同時にお願いします。
*転圧地業写真帳(着工前~地業~基礎完成までの一連の写真)をご提出いただき、
 チェックを行います。
*地盤対策・地盤補強工事については工事報告書の提出と施工後の確認検査
 (表面波探査による再調査)が必要となる場合がございます。

地盤保証制度「安住」は地盤保証のみの単独利用となりますので、全ての保険法人の住宅瑕疵担保責任保険と組み合わせることができます。

地盤保証「安住」は、いつまでも安心です

NPO法人が地盤保証制度を運営することのメリット

NPO法人は、現在約30社の地盤調査会社(法人会員)で構成されています。
地盤保証制度「安住」は、NPO法人と大手損害保険会社が保険契約を締結しています。
一民間企業と大手損害保険会社との契約では、その企業が倒産した場合には保険そのものが失効してしまいます。
そういった不安を全面的に解消するために、NPO法人と大手損害保険会社が保険契約を締結しました。
たとえ数社が企業存続ができなくなったとしても、NPO法人を他の多くの会員が運営していくことができます。
保証開始から10年間、保険の効力が失われることはありませんのでご安心下さい。

地盤保証「安住」の流れ

地盤保証「安住」の流れ
このページのトップへ
住宅を建てる前に!表面派探査法
知っておきたい地盤の事液状化とは不同沈下とは
知っておきたい地盤の事工法別メリットとデメリット改良後の沈下事故
NPO法人 特定非営利活動法人 住宅地盤診断センター表面派探査法 ビイック株式会社
宅地地盤保証のご案内表面波探査法による地盤調査報告書(サンプルPDFファイル)
地盤ドクター
TEL/FAX:047-419-9975
〒274-0802
千葉県船橋市八木が谷2-25-15
会社概要へ